交通事故の示談交渉はこういったことに慣れた弁護士に任せましょう。実は保険会社の提示額は最低限である可能性が否めないのです。ですから、提示額をそのまま受け入れずに、弁護士に相談すると安心出来ます。何と言っても、弁護士は法律のプロですし、弱者の味方ですから、被害者目線で示談交渉をしてくれます。素人ではわからないこういった交渉はプロに任せて安心しましょう。

ここで、弁護士に頼むと交通事故の賠償額がアップするか、ご説明致します。保険会社の賠償額の基準は任意保険基準ですが、弁護士が介入しますと裁判所基準になります。裁判所基準はより高い慰謝料算定基準ですから、弁護士による示談交渉で慰謝料の額がアップするのです。これは被害者にとっては、有難いことでしょう。何と、裁判所基準は任意保険基準の約1.2倍から2倍と言うデーターもあります。このようなことを考えますと、示談交渉に強い弁護士にお願いするのが1番です。

賠償額を最大に引き上げてくれるかもしれません。あれこれ悩むよりは相談してすっきりしましょう。無料相談を受け付けている事務所も多いようですから、思い切って電話してみることをお勧めいたします。相談することで 道が開けるはずです。

関連サイト|交通事故示談交渉の相談《弁護士法人アディーレ法律事務所》

示談交渉